2014年06月26日

日本代表とRS

こんばんわ、ぼあです

サッカー日本代表のW杯はGL敗退という形で幕を下ろしましたね

終わってみればFIFAランキング通りといった結果でした

まだまだ世界との差は大きかったということでしょうか

率直に言って悔しいですね

しかし何より一番悔しいのは選手達本人でしょうね

我々一般人からは想像もつかない程の努力を積み重ね

ピッチ上でしか解らない数々のプレッシャーを余所に

傍観者達の非難の声を浴びせられるのでしょうから

後から「ああすればよかった」「こうすればよかった」というのは簡単です

サッカーというのは2度と同じ局面を迎えることのないスポーツです

似た局面というのは存在しても同じ局面というのはまずありえません

ですからその時、その一瞬で現状における最良の判断が求められます

判断の差も選手個々の経験・スピード・体力・点差・残り時間等々・・・

様々な要因が絡み合って決定されるので正解は一つではありません

俺だったら・・・俺なら・・・そういう意見があるのはその為かもしれませんね

ですからある程度の決めごと的な事も必要になってくるのですねー

そう考えるとRSのGVGも似たようなことが言えるのではないでしょうか

2度と同じ局面を迎えることはないですよね、似た局面はありますが。

終わってから「ああすればよかった」「こうすればよかった」は簡単

反省点を次のGVに生かす、という点ではそういった話も必要かと思います

あらゆる状況を想定してある程度の決めごとはあった方が楽かもしれないですねー

なーんて生意気なこと書いちゃいました

スイマセン

(´ノω・`*)
posted by ぼあ at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: